日ノ本の風俗は素晴らしい

決めることさえ楽しいと思う

これだけいろんなジャンルがあるんです。一つに絞るんじゃなくて、自分なりにいろいろと決めてみるのが良いんじゃないかなって思うんですよね。自分はそうしているんです。風俗って言ってもそこには本当にいろいろなジャンルがあるじゃないですか。デリヘルもあればお店もあります。お店の風俗と言ってもソープもあれば性感マッサージ、ピンサロ。本当にいろいろなものがあるじゃないですか。それに、いわばその中間ともいうべきホテヘルもありますよね。だからどれか一つに決めるのではなくて、自分なりにいろいろと決めるのがいいんじゃないかなって思いますね。その方がとっても面白いですし、ともすれば自分が想定していない自分にぴったりの風俗と出会えるかもしれないじゃないですか。そこが大きなポイントですよね。だから風俗は「これ」とは決め打ちせず、自分の好きなように楽しむようにしているんです。それによって、いろんな風俗との出会いがありますしね。

それぞれ違うからこそ考えるんです

シチュエーション次第としか言えないですかね。本当はいつでも自分が遊びたいなって思った時に遊べるのが理想の風俗だとは思うんですけど、奥さんやお金、時間。いろんなことを考えると、風俗はどうしてもシチュエーションに頼ることになっちゃいますよね。お金も時間もある。そして奥さんの問題もクリアされている。そんなシチュエーションではない限り、風俗は利用出来ない状況ですね。既婚者である以上、どうしても仕方ない部分ではありますし、無理をしてバレてしまったら元も子もないですしね。風俗はバレないように遊ぶからこそいいんです。それに、焦る必要はないんです。なぜなら、奥さんも仕事で、時々ですけど仕事先で飲み会をやってくるんですよ(笑)その時は絶対に帰りが遅くなるタイミングでもあるので、そこが自分が風俗で遊んでくるタイミングでもあるんです。だから、あまり焦らずに、その時をじっくり待つようにして、チャンスの時に遊ぶんです。