日ノ本の風俗は素晴らしい

義務感はまったくないんです

一年弱くらい指名し続けている風俗嬢がいるんです。Iちゃんはお気に入りとあって、別に強制されているとかじゃなく、常に彼女を指名させてもらっているんですよね。彼女の良さはいろいろとありますけど、何より良いなって思うのは明るい所です。だから一緒にいて楽しいんですよ。これってかなり大切なことだと思うんですよね。風俗って気持ち良くしてくれるところですけど、気持ち良さだけじゃないとも思うんですよね。一緒に居て楽しいってこともまた、魅力だと思うんですよ。だから彼女のように笑顔が多くて明るい子だと、一緒に居るだけでも満足出来るんです。それもあってずっと指名しているんですよね。彼女にしないと…みたいな義務感は一度もないですね。それに彼女は何度指名しても初心を忘れないというか、きっちりしている所はきっちりしていますし、必要以上に馴れ馴れしい所を見せたりもしないけど、でも明るい。そんな絶妙な距離感を持ってくれているんです。

風俗、悪くないですよね

正直な所、風俗ってそんなに悪いものじゃないんじゃないかなって思ったんですよね(笑)それまで、イメージ的にはあまりよいものじゃなかったんです。自分が遊んだことがない分、どうしても偏見があったんでしょうね。でもこの前出張した時に同僚と一緒に勢いで風俗デビューしたんですけど、利用すると良い意味で大したことがないってことに気付くんです。それまで利用したことがないから、どうしても想像力が膨らんじゃったんですよ。まるで何か凄いことでも行われているんじゃないかって言う(苦笑)でも、自分で楽しんだらそうでもないというか、むしろ普通に楽しめる場所だってことに気付かされたのもあって、風俗ってそんなに悪い場所ではないんじゃないかなって思ったんですよ。だから今度は自分一人だけで風俗を楽しんでみようかなって思っています。事実。そのくらいであればいつでも楽しめるというか、そんなに大げさじゃなく、手軽に楽しめるんだなって。