日ノ本の風俗は素晴らしい

とことん追求したいジャンルですし

風俗はとことん追求したいジャンルだなって思っています。自分の趣味というか、これだけの世界観は他にはなかなかないんじゃないかなって思うんですよね。むしろそれが楽しいからこそ、毎回のように風俗では自分でもテーマを持って楽しませてもらっているんです。特に思うのが、風俗は女の子はもちろんですけど、選ぶジャンルによって快感が全然違ってくるじゃないですか。満足と言うゴールは同じでも、そこに至るまでの途中のコース、プロセス。これらが全然違うんですよね。それもあって、ただ単にいろいろなことをしているだけでもとっても楽しいものなんだなってことに気付かされるというか。それも含めて風俗ってこんなに楽しい世界で、男にとって理想そのものの世界なんだなってことに気付かされるので、今後も風俗を辞めることはないでしょう。むしろもっともっと自分の気持ちと向き合うべき、楽しみたいなって思うくらい、自分は風俗が大好きなんですよね。

やっぱり色気なのかな、風俗嬢は

風俗嬢は直感というかフィーリングで選んでいますけど、満足するのは大抵色気のある風俗嬢なんですよね。若いよりも、どこか陰があるというか、若さだけに頼るのではなくてどこかちょっと影っぽい部分と言うか。そんな風俗嬢の色気こそ好みなんですよね。この前のに指名したEさんもそうでした。彼女はとっても美人なんですけど、でもどこか儚いというか、圧倒的ともいえる色気の持ち主だったんですよね。そこに惹かれたんです。それで彼女を指名してみたんですけど、本当に良かったです。まさかあそこまで自分の気持ちに正直になって楽しめるとは思っていませんでしたけど、それくらい本当に楽しめたので何も言うことはありません。むしろやっぱり色気のある風俗嬢と楽しむと、こちらの満足度が全然違うものになるんだなってことを改めて実感したので、自分はこれからも風俗嬢を選ぶ時にはやっぱりそれなりに色気のある女性を選ぶのがベストだなって思いました。